FC2ブログ
topimage
*滋賀県大津市和邇にひっそり佇むアロマサロン aroma*R *琵琶湖と比良山が一望できるお部屋で心地よいアロマの香りに包まれて癒しの時間を**

2019-08

ローズマリーのチンキ作り(2013年9月25日) - 2014.02.09 Sun

こんにちは。アロマアールのrikaです。

10日に更新して、あっというまに15日も過ぎていましたね(^^;
その間に、、16日には、台風18号で特別警報が出たりもしました。被害のひどかった地域の方々、復旧作業中の地域の方々もまだいらっしゃると思いますが、どうぞご無理のないように、一日も早い復旧をと祈るばかりです。

そして19日、中秋の名月、しかも満月でしたね。みなさんお月見できたでしょうか。とても美しい月夜でした。台風の後だったせいか、なんとも言えない気持ちになりました。どんなに人間がすばらしくても、私達は自然界の中のほんの一部で、自然の前では所詮ちっぽけなものにすぎないんだなぁ。美しさも大きさも強さも逞しさも、そして優しさも、、自然はやっぱり偉大です。

::::::::::::

前置きが、長くなってしまいましたが、
さて、気持ちを切り替えて、
ローズマリーのハーブチンキの続きです^-^

抽出液を濾過して出来たローズマリーチンキで化粧水を作りました。


rosemary-tincture1.jpg



結局は、3週間ほど寝かしたことになるのでしょうか。

毎日、瓶は振っていたのですが、なかなか時間もなくて今朝やっと♪


前回は、アルコールの匂いの中にローズマリーの香りが混ざってたのですが、今回は、瓶をあけて匂って見ると、なんと!アルコールの匂いは殆どしません。ローズマリーの香りだけです!!

やっぱり3週間というにはちゃんと意味があるのですねえ〜。
勉強になりました。

そして、ローズマリーの抽出液をコーヒーフィルターで濾過。

rosemary-tincture2.jpg


黒い色に見えますが、とっても深いグリーンなんです♡
ローズマリーの葉っぱのほうは、もうカスカスでパサパサ。。。
成分が殆ど抽出された抜け殻的な。。。
ありがとうね (v-v) +**'"ご苦労様でした*

そして別の容器に抽出したチンキを入れて精製水で4〜10倍に薄めて出来上がりです。
(あらかじめ、瓶は煮沸消毒、プラスチック容器は消毒用エタノールで綺麗にしておきます)

今回はシンプルにそれだけ。
グリセリンなども少し入れると保湿成分もプラスされますね。さっそく使ってみたのですが、オイリー肌の私はこれだけでもしっとり感がありました。

これは、自分で外用として使うためのものとして作っているので、あくまでも自分にあわせて調整しました。実際はチンキと精製水の比率はどちらかというと少し濃いめにしています。

rosemary-tincture3.jpg


気になったのは、チンキに精製水を入れたときに透明なグリーンの色が乳濁色になりました。これは、アルコールと水を混ぜているのでエマルション(乳化・乳濁色)が起きているのでしょう。成分には問題ありません。
また、ハーブには水に溶けない成分も含まれています。完全に混ざり合うのは難しいので、よく振ってなじませて使います。


実際見た目はもう少しクリアですが、精製水との比率にもよります。

化粧水用の口のガラス製ボトルがなかったので、
とりあえずはプラスチック製ボトルに入れました。

保存期間は、冷蔵庫に入れて1年ぐらいです。
チンキを入れた瓶に日付を書いておきましょう。
化粧水として作ったものは冷蔵庫で保管して2週間ほどで使い切りましょう。使った感じもとてもなじみがいいですし、香りも自然そのもの。
本当に肌も心も癒されますね〜。

rosemary-tincture4.jpg



ほら、↑この神秘的な海のように吸い込まれそうな深いグリーンを見るたびに ときめいてしまう私です♡


次はこのローズマリーチンキで軟膏なども作ってみたいと思ってます♪

また、違うハーブも色々使ってレシピを増やしていきたいですね。


rosemary-tincture1.jpg




:::::::::::::::

実は実は、このタイミングでとっても素敵な講座が開催されるので楽しみにしています!!

JEAの大阪校で開催される「メディカルハーブ講座」です!
イギリスでメディカルハーバリスとして植物療法を実践されている、日本を代表するハーブ療法の第一人者、リエコ・大島・バークレー先生が来日されての講座なんです!!!

楽しみながらしっかりお勉強してきますね^^
そしてまたブログでも報告したいと思います♪

(あ、その前に、先日の京都薬草植物園のレポと感想もね(^^;))

2014.2.9追記:この数週間後にレポはFBのプライベートのほうでアップしてしまいました


このブログ記事はこちらです



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
女性専用 完全予約制アロマサロン
aroma*R アロマアール 
Private aromatherapy salon

滋賀県大津市和邇

ご予約はこちらから

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



スポンサーサイト



ローズマリーチンキ(2013年9月10日) - 2014.02.09 Sun

先日からのハーブチンキ作りの続きです。
今回はローズマリー!


ローズマリーと言えば、アロマテラピーの歴史の中でも避けては通れない有名な「ハンガリアン・ウォーター」の主成分で「若返りの水」とも言われています。

それは------ 時代は中世ヨーロッパの14世紀、ハンガリーの王妃が70歳を過ぎて、老齢もあり健康を害してしまい、そのときに使っていたのがローズマリーを主成分にしたチンキ剤だそうです。王妃はみるみる健康になり美しさを取り戻し、70代という年齢にもかかわらず、20代の隣国ポーランドの王子にプロポーズされたというエピソードがあるからなのです---------


さてさて、ローズマリーも庭にわっさわっさと生えているので剪定も兼ねて、前から作ってみたかったチンキ剤に挑戦です。

これは約1週間前です↓↓↓


ローズマリー、一日置いて乾燥させてみたけれど、
できるだけフレッシュな状態がいいかなと、
翌日には、無水エタノールに漬け込みました。
これは、外用に使う予定です。

煮沸消毒した瓶にローズマリーの葉を入れて
無水エタノールを葉が隠れるまで瓶にたっぷり入れます。



冷暗所に保存してから、1時間経過しただけで、アルコールがとっても綺麗なグリーンの色に変わっていました。




そして、さらに一晩経過して、翌朝に様子をみると、
濃いグリーンに。写真では黒っぽく見えますね。
さらに保存して置いておくので、
実際にも黒い色になっていくのでしょうか。




そして、今日、9月10日の朝もチェック♪
何とも言えない神秘的な深いグリーン♡
前回と比べて、見た目はもう少しだけ黒っぽくなっている程度なのですが、ローズマリーの葉のほうを見ると色が抜けて薄茶色になってる部分が多くなったようです。



今日で約1週間です。2、3週間寝かせるといいそうなので、少なくともあと一週間は寝かせておくということ。殆ど成分は浸出されているようにも思いますが。。?

ここで、気づいたこと!なんですが、
瓶のふたを開けて香りを嗅いでみました。
はじめの頃は、アルコールのツンとした匂いのみで、ローズマリーの匂いは殆どしなかったけれど、今朝は、アルコールの匂いの中にしっかりローズマリーの香りがまざっていました。なるほど、やっぱりもう1週間ほど様子をみてみないとね!

やはり嗅覚は大事ですね〜〜〜!!! (^ - ^)


さて次回は、これを濾過して、どのように使うかをアップしたいと思います。
自分でもとても楽しみです♪



このブログ記事はこちらです





*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
女性専用 完全予約制アロマサロン
aroma*R アロマアール 
Private aromatherapy salon

滋賀県大津市和邇

ご予約はこちらから

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

サロンのWEB SITE

プロフィール

Rika_aroma*R

Author:Rika_aroma*R
アロマ&ハーバルライフデザイナー Rikaです。滋賀県の湖西にひっそり佇む、山と湖が一望できるアロマサロンのセラピスト。
こちらのブログでは『内側からキレイになる』いろんなことをお届けできればと考え中〜。(たまに暴走するかもです)
どうぞ宜しくお願いしますねっ♡

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
ごあいさつ (3)
スタート (1)
ハンドトリートメント (2)
ハーブ (3)
アロマフェイシャル (1)
スパイス (1)
心と身体のバランス (4)
ハーブティ (1)
植物の癒しのチカラ (1)
お知らせ (4)
アロマテラピー (1)
料理 (1)
ヘルシー料理 (1)
チンキ作り (2)
メディカルハーブ (3)
アロマでセルフケア (1)
クレイテラピー (1)
精油 (2)
お風呂でリラクゼーション (1)
お得情報/キャンペーン (2)
手作りミツロウクリーム (2)
プレゼント (1)
アロマクラフト (1)
お詫び (1)
食事 (4)
サロンインテリア (2)
おすすめの本 (1)
Card (1)
ハンドメイド・クラフト (1)
イベント (1)
講座 (0)

facebook

twitter

ブロとも一覧


国語もにがて

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR