FC2ブログ
topimage
*滋賀県大津市和邇にひっそり佇むアロマサロン aroma*R *琵琶湖と比良山が一望できるお部屋で心地よいアロマの香りに包まれて癒しの時間を**

2014-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新メニューとプレゼントについて〜*(2013年11月5日) - 2014.02.09 Sun

こんにちは。アロマアールのrikaです。

今月11月からの新メニューとキャンペーンのお知らせです。
フェイスブックでは先行して投稿させていただきましたが、こちらではトップページの「更新のお知らせ」でリンクのみ、ブログではご紹介があとになってしまいました。

詳しくはこちらを

新メニュー、今までのコースはそのままで、新しく追加されたのは、「アロマフェイシャルコース」、「アロマボディ&フェイシャルコース」そしてちょっと視点を変えた「イメージング・アロマトリートメント」のコースです。

今日のブログでは、おすすめの中のひとつ、クレイパック付きのアロマフェイシャルのフルコースをご紹介させていただきますね。

clay1.jpg


クレイパックで使用するものは「アロマ・フランス」のクレイです。ミネラル成分たっぷりの天然のクレイは、吸着力と収斂作用と浄化作用がとても高いので肌を綺麗にするとともに毛穴もキュッと引き締りまり小顔効果も♪




クレイはホワイト、イエロー、グリーン、ピンクなどミネラル成分によって色が数種類あります。カウンセリングの後、それぞれのお客様のお肌の状態にあわせてお作りさせていただきます。
クレイのすばらしいパワーを1番感じられるのは、シンプルにクレイと精製水のみでつくるクレイパックです。もう少しソフトな感じならクレイとフローラルウォーターや、時にはベジタルブルオイル、精油をプラスしたりしてもOK。こちらもそのときのお肌の様子などお客様とご相談して作っていきます。

寒い時期は、クレイを少しだけ温めてからお顔にのせていきます。このぬくもりがまた癒しになって本当に気持ちいいのですよ。

クレイのパワーとヒーリング効果を、是非体感していただきたいですね。

「アロマボディ&フェイシャル」や「イメージング・アロマトリートメント」については・・・また改めて。ながーーーくなりそうなので。。。(^^;

パンフレットは11月半ばごろには、みなさんのお手元に届くか、または置いてくださっている店舗様などでご覧いただけたら嬉しいです^ - ^



〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜
そうそう、新メニューキャンペーンってことで、プレゼントをご用意しています♪
ほんの一部ですが公開しちゃいますね〜*

この時期にぴったりなデザインが一目で気に入ってしまったコースターです*

present1.jpg



ゆったりした時間にあったかい飲み物を置いてもらったり、小さなガラスの瓶やコースターの色にあわせた器にお花やグリーンをあしらってもらってもオシャレ〜。
また可愛いリボンでこれだけ吊るしてもらってもお部屋のアクセントにもなるかなあって♪

この他にもご用意しております。ささやかではありますが、みなさんに気に入っていただけるのいいなあ〜(#^―^#)


〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜

11月に入って、だいぶ冷えてきましたね。
近くのびわこバレイは紅葉が見頃のようですよ。最近の私は、ランの練習もあるので、琵琶湖に沿ったお気に入りのコースで癒されています。

image7.jpg


蓬莱駅の向いにある神社の鳥居前から志賀駅までを琵琶湖沿いに通る細い道なんです。別荘なのかお住まいなのか?素敵なお家がたくさん建ってます。おすすめのコースです。

image8.jpg


私の「森の拾い物」の季節ですね。
ここはビーチコーミングとフォレストコーミングふたつ楽しめるので、ポットに暖かい飲み物を入れて持って行き、ほっと一息つく場所でもあります。風景や空気ももちろんですが、波の音も波の動きも本当に癒される場所です。

image9.jpg




このブログ記事はこちらです





*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
女性専用 完全予約制アロマサロン
aroma*R アロマアール 
Private aromatherapy salon

滋賀県大津市和邇

ご予約はこちらから

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*




スポーツ後のセルフケアには(2013年10月28日) - 2014.02.09 Sun

こんにちは。アロマアールのrikaです。

11月も目の前です!新メニューを展開していくにあたって、何かしら色々なことに時間を費やしている今日この頃です。


そんな中、先日ちょっとあるお誘いを頂きまして、12月にマラソンに参加することになりました!
マラソンと言っても、楽しんで参加できるようなイベントらしくて、1チーム2名〜10名まで42.195キロをそれぞれが分割して走ればよいというもの。
私のノルマは多くて10キロまで。まあ6キロか8キロにしてもらうつもりです^ ^;
普段から時間を見つけてはジムに行ったりはしていますが、ランは久しぶりなのでまったく自身がありません。
(その後、頼もしい助っ人が参加してくださるそうで、私のノルマはもう少し少なくなりそう(^▽^;)))

ってことで昨日は、二条城の外周(1周約1.8キロ)で仲間と初練習!
なんとか2周は走れました。(1周目で5〜10分ほど休憩入れましたが)

無理せずマイペースで走ったおかげで、筋肉痛も軽いものでしたが、だいたい翌日にキツい筋肉痛がくるものですよね(笑)
なので、ゆうべお風呂あがりにセルフトリートメントしておきました。

image6.jpg


筋肉痛にもよいローズマリーと、老廃物を排除して浄化作用のあるジュニパーベリーで
ブレンドして太ももやふくらはぎ、足裏、足の指などを丁寧にトリートメントしてから休みまた。
香りもすっきりして本当にそれだけでも一日の疲れが取れるようです。
おかげで、今朝はめざめもよく、起きた瞬間、筋肉痛も大したことなく安心しました。

さあ、秋晴れの月曜日、また新しい一週間のスタートですね。

みなさんも、今日からまた、よいスタートができますように(^ - ^)



このブログ記事はこちらです





*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
女性専用 完全予約制アロマサロン
aroma*R アロマアール 
Private aromatherapy salon

滋賀県大津市和邇

ご予約はこちらから

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*




バークレー先生のメディカルハーブ講座(2013年10月10日) - 2014.02.09 Sun

こんばんは。アロマアールのrikaです。ここのところ肌寒くなったり蒸し暑くなったりと気温も湿度も激しく変化していますが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

9月にサロンにお越し下さったみなさま、ありがとうございました。
あっというまに10月もすでに10日。あと数ヶ月でサロンも1周年ですよ〜。ちょっとした記念のプレゼントも計画中です♪私が一目惚れしたものなんですが..*+* 詳しくはまたお知らせいたしますね*


さて、先日、JEA大阪校にて開催された、イギリスで活躍されていらっしゃるメディカルハーバリストの、リエコ・大島・バークレー先生による『メディカルハーブ講座』を受講してきました。講座の様子についてはJEAのブログでも紹介されております。こちら→http://bit.ly/19zyqus

image1.jpg



イギリスでは、メディカルハーブがどのように浸透しているのか、どのような需要があるのか、また、先生がイギリスでハーブについて学んで、そしてメディカルハーバリストとしてご活躍されている様子など、ユニークなエピソードも盛り込んでの、とても充実した6時間でした
ハーブとは、で始まった先生のお話------主に料理に使う「料理用ハーブ」、香りを楽しんだり香りを取り入れて役立てる「アロマティック・ハーブ」、薬草として使用する「メディカル・ハーブ」と種類によって使い方が色々あります。

私の場合は、料理をしたりハーブティに使ったりするために庭でさまざまなハーブを育てるのが楽しみのひとつです。先日初めてチンキ剤を作ってはみたものの、まだまだわからないことがたくさんなのですが、とても興味ある分野でもあります。

イギリスでは、メディカルハーブ、メディカルハーバリストしての職業が確立されており、そのためには医学生と同じ内容の勉強を、専門の学校や大学で4年間学ばないといけないそうです。そして患者さん(メディカルハーバリスととしては、お客様はペイシェント(患者)となるそうです)に対しては、通院されている場合は診断結果やお薬なども考慮した近代医学の知識も使いながら、ホリスティックな観点でハーブを処方するそうです。


image2.jpg




ハーブの一般的な使われ方としては、浸剤(ハーブティなど)、煎剤(煮出す)、チンキ(アルコール浸出)、またハーブの錠剤やカプセルなどもあるそうです。チンキ剤のブランドなどもあり市販されているそうですが、実際ドライハーブを売っているお店は意外にもそれほど多くないそうです。また、有名なハーブガーデンはいくつもあるそうですが、個人でハーブを育ててドライにしたりチンキを作ったりすることは、あまり聞かないそうです。(これは本当に意外でしたが)多分、メディカルハーバリストに処方してもらったり、剤型も豊富だし、チンキ剤なども市販されているってことで、手軽に入手しやすいこともあるのかもしれませんね。

そして日本では、化粧水や皮膚に塗布する外用として使っていることが多いチンキ剤ですが、イギリスでは、チンキ剤は水で薄めて飲むのだそうです。もちろん、メディカルハーバリストが処方したものを処方箋とおりに飲みます。日本では飲むとなるとハーブティが一番なじみが深いですよね。リカーに入れて楽しむというのもありますが。

外用としては、皮膚に水分として塗布するなら、チンキ剤よりもハーブティを塗布することをすすめられました。(これも意外でした)アルコールの刺激を懸念されてのことでしょう。しかしアルコール(45度以上)のほうがハーブの成分はより多く抽出されるとのこと。浸出油(ハーブをオイルに漬け込む)もいいのですが、ただアルコールのほうが長期保存ができるっていうのが一番のメリットですよね。

チンキ剤を作るときのアルコールについて、下の写真にちらっと写っているアルコール度数99%のポーランドのウォッカ、スピリタスを薦めておられました。これがなんとイギリスでは売ってないそうですが、日本で市販されています。(実際、私は昔BARで、ショットグラスでスピリタスを一気飲みしたことが1回だけありましたから...先生からスピリタスの話が出たときに思い出してしまった...)無水エタノールは飲用できませんが、これなら水で薄めて飲むこともできますね。

ただ!ハーブは薬草ですから、量には気をつける必要があります。ハーブティで1日数回飲む程度なら問題ないでしょうが、アルコールもハーブも使い方を間違えれば有害なものになります。個人個人の体調にあわせて使うことが大切。妊娠や高血圧、肝臓障害のある方には禁忌になるものもあります。他のお薬を飲まれていたたり、気になることがあればまずは医師への相談を。

image3.jpg



チンキについての興味があったので後回しになりましたが、講座のもうひとつの大切なポイント、ハーブのブレンドについて。


ひとつのハーブにはたくさんの効能があります。それそれのハーブの成分や特徴、味や香りをバランスよく取り入れるには、まずハーブを知ること。そして感じること。シングルハーブから始めて、少しずつプラスしながら自分の五感で感じていくことが大切なのでしょう。


そして最後に!

植物やハーブの有効成分を皮膚から浸透させていくには、やはり精油が良いそうです。バークレー先生は、アロマセラピストでもあるので、アロマトリートメントもされています。ボディへのアプローチは精油を天然成分のオイルに希釈してボディにトリートメントしていくことをすすめておられました。深く納得でございます。


今回は、植物のパワーを外側から・内側からと、いかに体に取り入れていくかということがとても勉強になりました。あまり聞き慣れないけれど、とてもシンプルで安全な基本のハーブたちや、パワフルなハーブにも出逢えたし、ブレンドの考え方もとても参考になりました。大好きなハーブたちにまた少し近づいたようです。そして我が家のキッチン工房?ではこれからもさまざまな試みがなされていくのでしょう〜。


いやあ〜長くなってしまいましたが、自分のためにもここで再度頭の整理ができてよかったです。最後まで読んでくださった方いらっしゃったら、本当にありがとうございます。




このブログ記事はこちらです






*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
女性専用 完全予約制アロマサロン
aroma*R アロマアール 
Private aromatherapy salon

滋賀県大津市和邇

ご予約はこちらから

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*




ローズマリーのチンキ作り(2013年9月25日) - 2014.02.09 Sun

こんにちは。アロマアールのrikaです。

10日に更新して、あっというまに15日も過ぎていましたね(^^;
その間に、、16日には、台風18号で特別警報が出たりもしました。被害のひどかった地域の方々、復旧作業中の地域の方々もまだいらっしゃると思いますが、どうぞご無理のないように、一日も早い復旧をと祈るばかりです。

そして19日、中秋の名月、しかも満月でしたね。みなさんお月見できたでしょうか。とても美しい月夜でした。台風の後だったせいか、なんとも言えない気持ちになりました。どんなに人間がすばらしくても、私達は自然界の中のほんの一部で、自然の前では所詮ちっぽけなものにすぎないんだなぁ。美しさも大きさも強さも逞しさも、そして優しさも、、自然はやっぱり偉大です。

::::::::::::

前置きが、長くなってしまいましたが、
さて、気持ちを切り替えて、
ローズマリーのハーブチンキの続きです^-^

抽出液を濾過して出来たローズマリーチンキで化粧水を作りました。


rosemary-tincture1.jpg



結局は、3週間ほど寝かしたことになるのでしょうか。

毎日、瓶は振っていたのですが、なかなか時間もなくて今朝やっと♪


前回は、アルコールの匂いの中にローズマリーの香りが混ざってたのですが、今回は、瓶をあけて匂って見ると、なんと!アルコールの匂いは殆どしません。ローズマリーの香りだけです!!

やっぱり3週間というにはちゃんと意味があるのですねえ〜。
勉強になりました。

そして、ローズマリーの抽出液をコーヒーフィルターで濾過。

rosemary-tincture2.jpg


黒い色に見えますが、とっても深いグリーンなんです♡
ローズマリーの葉っぱのほうは、もうカスカスでパサパサ。。。
成分が殆ど抽出された抜け殻的な。。。
ありがとうね (v-v) +**'"ご苦労様でした*

そして別の容器に抽出したチンキを入れて精製水で4〜10倍に薄めて出来上がりです。
(あらかじめ、瓶は煮沸消毒、プラスチック容器は消毒用エタノールで綺麗にしておきます)

今回はシンプルにそれだけ。
グリセリンなども少し入れると保湿成分もプラスされますね。さっそく使ってみたのですが、オイリー肌の私はこれだけでもしっとり感がありました。

これは、自分で外用として使うためのものとして作っているので、あくまでも自分にあわせて調整しました。実際はチンキと精製水の比率はどちらかというと少し濃いめにしています。

rosemary-tincture3.jpg


気になったのは、チンキに精製水を入れたときに透明なグリーンの色が乳濁色になりました。これは、アルコールと水を混ぜているのでエマルション(乳化・乳濁色)が起きているのでしょう。成分には問題ありません。
また、ハーブには水に溶けない成分も含まれています。完全に混ざり合うのは難しいので、よく振ってなじませて使います。


実際見た目はもう少しクリアですが、精製水との比率にもよります。

化粧水用の口のガラス製ボトルがなかったので、
とりあえずはプラスチック製ボトルに入れました。

保存期間は、冷蔵庫に入れて1年ぐらいです。
チンキを入れた瓶に日付を書いておきましょう。
化粧水として作ったものは冷蔵庫で保管して2週間ほどで使い切りましょう。使った感じもとてもなじみがいいですし、香りも自然そのもの。
本当に肌も心も癒されますね〜。

rosemary-tincture4.jpg



ほら、↑この神秘的な海のように吸い込まれそうな深いグリーンを見るたびに ときめいてしまう私です♡


次はこのローズマリーチンキで軟膏なども作ってみたいと思ってます♪

また、違うハーブも色々使ってレシピを増やしていきたいですね。


rosemary-tincture1.jpg




:::::::::::::::

実は実は、このタイミングでとっても素敵な講座が開催されるので楽しみにしています!!

JEAの大阪校で開催される「メディカルハーブ講座」です!
イギリスでメディカルハーバリスとして植物療法を実践されている、日本を代表するハーブ療法の第一人者、リエコ・大島・バークレー先生が来日されての講座なんです!!!

楽しみながらしっかりお勉強してきますね^^
そしてまたブログでも報告したいと思います♪

(あ、その前に、先日の京都薬草植物園のレポと感想もね(^^;))

2014.2.9追記:この数週間後にレポはFBのプライベートのほうでアップしてしまいました


このブログ記事はこちらです



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
女性専用 完全予約制アロマサロン
aroma*R アロマアール 
Private aromatherapy salon

滋賀県大津市和邇

ご予約はこちらから

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



ローズマリーチンキ(2013年9月10日) - 2014.02.09 Sun

先日からのハーブチンキ作りの続きです。
今回はローズマリー!


ローズマリーと言えば、アロマテラピーの歴史の中でも避けては通れない有名な「ハンガリアン・ウォーター」の主成分で「若返りの水」とも言われています。

それは------ 時代は中世ヨーロッパの14世紀、ハンガリーの王妃が70歳を過ぎて、老齢もあり健康を害してしまい、そのときに使っていたのがローズマリーを主成分にしたチンキ剤だそうです。王妃はみるみる健康になり美しさを取り戻し、70代という年齢にもかかわらず、20代の隣国ポーランドの王子にプロポーズされたというエピソードがあるからなのです---------


さてさて、ローズマリーも庭にわっさわっさと生えているので剪定も兼ねて、前から作ってみたかったチンキ剤に挑戦です。

これは約1週間前です↓↓↓


ローズマリー、一日置いて乾燥させてみたけれど、
できるだけフレッシュな状態がいいかなと、
翌日には、無水エタノールに漬け込みました。
これは、外用に使う予定です。

煮沸消毒した瓶にローズマリーの葉を入れて
無水エタノールを葉が隠れるまで瓶にたっぷり入れます。



冷暗所に保存してから、1時間経過しただけで、アルコールがとっても綺麗なグリーンの色に変わっていました。




そして、さらに一晩経過して、翌朝に様子をみると、
濃いグリーンに。写真では黒っぽく見えますね。
さらに保存して置いておくので、
実際にも黒い色になっていくのでしょうか。




そして、今日、9月10日の朝もチェック♪
何とも言えない神秘的な深いグリーン♡
前回と比べて、見た目はもう少しだけ黒っぽくなっている程度なのですが、ローズマリーの葉のほうを見ると色が抜けて薄茶色になってる部分が多くなったようです。



今日で約1週間です。2、3週間寝かせるといいそうなので、少なくともあと一週間は寝かせておくということ。殆ど成分は浸出されているようにも思いますが。。?

ここで、気づいたこと!なんですが、
瓶のふたを開けて香りを嗅いでみました。
はじめの頃は、アルコールのツンとした匂いのみで、ローズマリーの匂いは殆どしなかったけれど、今朝は、アルコールの匂いの中にしっかりローズマリーの香りがまざっていました。なるほど、やっぱりもう1週間ほど様子をみてみないとね!

やはり嗅覚は大事ですね〜〜〜!!! (^ - ^)


さて次回は、これを濾過して、どのように使うかをアップしたいと思います。
自分でもとても楽しみです♪



このブログ記事はこちらです





*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
女性専用 完全予約制アロマサロン
aroma*R アロマアール 
Private aromatherapy salon

滋賀県大津市和邇

ご予約はこちらから

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*




ローレル(月桂樹)でハーブチンキ(2013年9月3日) - 2014.02.09 Sun

こんにちは。久しぶりの投稿になりました。aroma*Rの rikaです。

9月になりましたね。今年の夏は本当に暑かったけれど、振り返れば8月もあっという間でした。終わってしまうと、ホッとすると同時に少し寂しい気持ちにもなっています。

8月にアロマアールにお越し頂いたみなさま、ありがとうございました。
小さな波紋が、少しずつ広がっていくことを実感する月でした。


さて、庭の植物は暑さも湿気もへっちゃら!
太陽の光を、まるで両手を目一杯広げて浴びているように、どんどん逞しく成長していました。そんな植物のパワーにいつも関心させられています。そして惜しみなく彼らのパワーはいただきます(笑)

ローレル(月桂樹)
laurel.jpg


先日、ローレル(和名:月桂樹)を剪定したので、こうやって枝と葉っぱに分けてみました。結構、地味な作業です。時間があるときは、こういう作業も意外と好きなのです、わたくし。

枝の部分は、植物やハーブの添え木に。これが結構役立ちます。
また、趣味の「ネイチャークラフト作り」にも使います。

そして、綺麗な葉っぱは、ドライにして煮込み料理に使うのは勿論ですが、ハーブティでも頂きます。

で、今回は、ハーブチンキ に挑戦してみました。

laurel2.jpg



ローレルのハーブチンキ
ローレルの葉っぱを、煮沸消毒した瓶に入れホワイトリカーに漬け込んで
2、3ヶ月暗い場所に保存。(この写真で1週間ぐらいでしょうか)

さあ、どうやって使おうかしら〜。楽しみです♪
月桂樹酒っていうのもあるそうですからね。

クスノキ科のローレル、甘くてスパイシーな香りが大好きです。

さて、次に控えしは、こちら。ローズマリー!

rosemary1.jpg


やっぱり王道ですよね。我が家でも古株。
もう剪定して葉っぱを持ってるだけで、天然のオイルが手に!
パワーがすごいわ〜〜
これは今からドライにするので、次回に〜**



このブログの記事はこちらです




*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
女性専用 完全予約制アロマサロン
aroma*R アロマアール 
Private aromatherapy salon

滋賀県大津市和邇

ご予約はこちらから

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*





レモンとミントで夏サラダ(2013年8月3日) - 2014.02.08 Sat

こんばんは。アロマ・アールのRikaです*

7月もあっというまに過ぎちゃいました。

7月中にサロンにお越し頂いた皆様、ありがとうございました。
おかげさまで、ひと月ひと月重ねるごとに、お客様との時間も増えて、
施術させていただくたびに、リラックスされているご様子を感じることができて、私自身も柔らか〜な気持ちになります。

さてさて、今日はハーブを使った夏サラダを作ってみました。

lemonandmint-sarad.jpg



毎日暑くて体も気分もダランとしちゃいますよね〜。
そんなとき、レモンでシャキっとミントでさっぱり。
見た目も涼しげ、味わいも心も体も爽やかに☆

レタスをちぎって盛りつけて、レモンとミントの葉を入れて
さっくり和えるだけ〜。すごく簡単(笑)
そして、ドレッシングがわりに、
ピンク岩塩を入れたエキストラバージンオリーブオイルをタラリン。

ちなみに、レモンは半切りの残りを冷凍しておいたのを使用。
シャリシャリひんやりしてなかなかよかった♪
ミントは元気すぎて、庭でどんどん収穫中なのですが、
これもしっかり密閉して冷凍保存しておいたものを使いました。
できるだけフレッシュなものがいいのだけど、
あまりにも成長しすぎるので、葉の部分をラップに重ねて包み、
さらにジップロックに入れて空気を抜いてしっかり密閉して
冷凍庫で保存しておくと大丈夫です。


日中はまだまだ暑いですが、このあたりは、
昨日ぐらいから、夜が急に涼しくなりました。が!
まだまだ熱帯夜もやってくるのでしょう。。。
でも夏は暑いけど、短いですよね。
夏の思い出たくさんつくれるといいなあ〜。



このブログ記事はこちらです





*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
女性専用 完全予約制アロマサロン
aroma*R アロマアール 
Private aromatherapy salon

滋賀県大津市和邇

ご予約はこちらから

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*








「気持ちいい」って大事(2013年7月9日) - 2014.02.08 Sat

みなさんこんにちは。aroma*Rのrikaです。
七夕も終わり、関西も梅雨明け宣言!そして昨日は新月でしたね。
7月も前半が一気に過ぎようとしています。庭のバジルも太陽を浴びて元気いっぱい!

basil.jpg



さて、 5月〜6月に数回に渡り、ボディトリートメントをさせていただきましたKさまから嬉しいご感想を頂きました。

Kさまは、アロマトリートメントは初めてとのこと。体や気持ちにも、とてもよい反応が出て、毎回嬉しい変化のご報告を頂いておりました。今回はご本人のご了承を得て、少しブログに書かせていただきます。


Kさまは、お仕事からくる体への負担や緊張の連続で、疲労と精神的なストレスが溜まりに溜まっていらっしゃいました。初めのトリートメントということもあり、初回と2回目はオーダーメイドコースで。その後、全身トリートメントを定期的にさせていただいておりました。




お客さまのコメントの一部です。~~~~~~~

初回は上半身(背中+デコルテ+両腕)
「してもらってるときは、もっとゴリゴリやってもらってもいいかなと思ったけれど、帰宅してから体の中が心地よくボカボカしていて、いい感じの空腹感。ゆっくりと血流があがって隅々まで行き渡ってる感じで、とても気持ちいい。」と。「正直、ここまで効果があるとは、思ってなかった」そうです。

2回目は脚(脚前面+脚背面)
「朝までだるかった脚が、ウソのように楽になりました。」

そして、全身トリートメント数回。
「ゴワついていた髪の毛が柔らかくなった。ここのところ、髪の毛がゴワゴワしてて、ヘアカラーやアイロンが原因だと思っていたけど、ストレスや疲れもあったのかもしれない。トリートメントを続けて、いろんなことが、ゆっくり効果が出て来てる。正直、気持ちいいだけかなと半信半疑で思っていたけど、『気持ちいい』って大事なことなんだな~と思った。」


~~~~~~~~~~~




お仕事の量や負担は以前と変わらないようですが、いろんなことに気持ちが前向きになれたそうで、それが仕事へのモチベーションに現れているとか。最近は植物にも興味が出て来て、ゴーヤや花を育てたりしていらっしゃるとか。そんなお話を伺っていると心から嬉しくなります。

Kさまもおっしゃってましたが、アロマトリートメントの効果は、施術後すぐより翌日に現れることが多いようです。そして出来れば定期的に続けていくと、より効果的で実感しやすいと思います。

アロマトリートメントは、100%天然成分の精油に含まれる植物のチカラと、同じく植物オイルによるスムーズな流れで、皮膚への負担もないので、圧の強弱もとても心地よいものです。さらに、肌もしっとりなめらかになります。アロマの香りとなめらかなハンドタッチは脳にも届き、気持ちが「Relax」「Refresh」され、そして心も体も「Recharge」されていきます。

それは、私たちアロマセラピストの心からの喜びです。





今回のKさまのご感想、ブログで一部を使わせて頂くことをご了承いただき心より感謝いたします。

「『気持ちいい』って大事なんだな」

普通に使っている何気ない言葉ですが、Kさまのおかげで今回改めてとても深い言葉なんだと思いました。ありがとうございます。


このブログ記事はこちらです




*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
女性専用 完全予約制アロマサロン
aroma*R アロマアール 
Private aromatherapy salon

滋賀県大津市和邇

ご予約はこちらから

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*







【お知らせ】キャンペーン期間延期について(2013年6月30日) - 2014.02.08 Sat

こんにちは。
久しぶりのブログ更新になっちゃいました。アロマアールのrikaです。

6月も終わり。。はやい!!
梅雨開けはまだですが、昨日の陽射しはもう夏でしたね。こう暑いと庭と玄関アプローチの花の水やりや手入れを欠かせません。つい夢中で庭の手入れをしてると汗がタラ〜〜。首の後ろはジリジリ。慌てて日陰に入ると涼しい風に癒されます。みなさん熱中症には気をつけましょうね。

aroma*R アロマアール エントランス
aromar-entrance.jpg



さて、お知らせです。


aroma*Rは、おかげさまでオープンから半年を迎えようとしています。「まだ半年」ですが、いつもご愛顧いただいている皆樣や、お世話になっている方々があっての半年、心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

そこで!、感謝の気持ちを込めて、6月末までだった「トリートメントメニュー30%引き」の、オープンキャンペーンの期間を、10月末まで延長させていただきます!



夏は、冷えやむくみが気になる季節。
むくみ、ダルさ、食欲減退、睡眠不足などなど・・・
放っておくと免疫力の低下や、お肌にも影響がでてきます。
そんなときアロマのチカラと、ゆったり&しっかりのトリートメントで乗り切るのも一案です。植物の香りと、流れるようなハンドタッチのアロマトリートメントで、気分も身体もすっきりリフレッシュしてみませんか。

いつも頑張っているご自分のカラダ、そしてココロも。
どうぞ大切にしてあげてくださいね。



※ トップページ左側にいつも掲載されているaroma*Rのtwitterが、6月半ば頃より、twitterのバージョンアップのためのリンクの不具合が発生していると、当サロンが使用しているWebホスティングサービス側から連絡がありました。現在復旧作業が続いているとのことです。宜しくお願い申し上げます。




このブログ記事はこちらです




*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
女性専用 完全予約制アロマサロン
aroma*R アロマアール 
Private aromatherapy salon

滋賀県大津市和邇

ご予約はこちらから

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*




植物の癒しのチカラ(2013年6月4日) - 2014.02.08 Sat

tsunberugia-sanny.jpg


昨日の朝から、ツンベルギア サニーの鮮やかなオレンジの花が咲き始めました。はじめお店でこの花を見た時、え?本物の花?って思ったぐらい
絵に描いたような可愛い花なんです。

black-eyed-susan.jpg



どんな花でもそうなんですが、特に初めて出会ったこの不思議なツンベルなギアちゃん、我が家でこうやって咲いてくれたのを眺めていると、とても愛おしくて、そっと触ってみたり、真ん中の黒い部分(筒状に穴があいてる感じ)を覗いてみたり、裏側から眺めてみたり(笑)

どんなときも、いろんなかたちで植物は人を癒してくれますね。


このブログの記事はこちらです


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
女性専用 完全予約制アロマサロン
aroma*R アロマアール 
Private aromatherapy salon

滋賀県大津市和邇

ご予約はこちらから

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

サロンのWEB SITE

プロフィール

Rika_aroma*R

Author:Rika_aroma*R
アロマ&ハーバルライフデザイナー Rikaです。滋賀県の湖西にひっそり佇む、山と湖が一望できるアロマサロンのセラピスト。
こちらのブログでは『内側からキレイになる』いろんなことをお届けできればと考え中〜。(たまに暴走するかもです)
どうぞ宜しくお願いしますねっ♡

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
ごあいさつ (3)
スタート (1)
ハンドトリートメント (2)
ハーブ (3)
アロマフェイシャル (1)
スパイス (1)
心と身体のバランス (4)
ハーブティ (1)
植物の癒しのチカラ (1)
お知らせ (4)
アロマテラピー (1)
料理 (1)
ヘルシー料理 (1)
チンキ作り (2)
メディカルハーブ (3)
アロマでセルフケア (1)
クレイテラピー (1)
精油 (2)
お風呂でリラクゼーション (1)
お得情報/キャンペーン (2)
手作りミツロウクリーム (2)
プレゼント (1)
アロマクラフト (1)
お詫び (1)
食事 (4)
サロンインテリア (2)
おすすめの本 (1)
Card (1)
ハンドメイド・クラフト (1)
イベント (1)
講座 (0)

facebook

twitter

ブロとも一覧


国語もにがて

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。